読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ帳

オタのメモ帳。好きにうもれて生きてたい。

くどぅー卒業するって

モーニング娘。'17およびハロプロから工藤遥ちゃん(くどぅー・どぅー)が卒業すると発表された。

モーニング娘。'17 工藤遥に関するお知らせ
ニュース詳細|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト


ameblo.jp


またまたバイト中にその情報を把握したため頭ぐるぐるのままお仕事をすることに。




かのんちゃんの卒業の発表もバイトのお昼休みのときに把握したのだけど、休憩室でぽろぽろ涙が出てきて、仕事中もぽろぽろ涙が出てきてって感じだったのだけど、どぅーの卒業の発表を見ても涙はでなかった。ただ卒業発表ということと、どぅーのことがひたすら頭の中をぐるぐるぐるしていた。
なんで?!って感じでもない。
ついに!って感じでもない。
正直な感想は「わからない」だった。




去年の秋ツアーでどぅーのソロをみたときにキターーーー!!!って感動していたら、まーどぅーユニゾンでまーに負けない強い歌声をみせつけられてこれは!!これは!!!と歓喜した記憶。
ついに!!!どぅーがきたぞぉおおおおおおおおおうぉおおおおおおお!!!って思っていた。
鞘師が一番好きだけど、まーどぅーも大好きなので。
今まであれだけ素敵な声を持ちながらなかなか歌声が前に出てこなかったどぅーがここ1年で一気に存在感を増して、娘。の歌声に新しい色をつけていくのを本当にうれしく思っていた。
ニゾンでも埋もれないけど浮かない歌声。これ大事。
そして聴いてすぐ誰の声ってわかる、わかりやすい歌声って歌手としては相当な強みだと思う。本当によい声。
あとはビジュアルがよい!わかりやすく可愛い。わかりやすくかっこいい。
そして性格も真面目でがんばりやさんで気配りさんでちゅうに風味で本当に可愛い。
なんだよ。最高じゃないか。
わーい!まーどぅーがくるぞーーーーーー!!まーどぅーを前に出してくれー!!って。
思っていた。

そしたら秋に卒業するっていうんだもん。

お芝居が好きで実力もあるのは今までの演劇女子部を見ていてわかっていたし、きっと将来そういう道に行くんだろうとも思っていた。

でもどのタイミングで?っていうのはぜんぜん考えていなかったように思う。
まーとどぅーは一緒にいると思っていたし、まーどぅーの卒業はまーをどぅーが見送ることがあっても、どぅーをまーが見送ることは考えていなかったような気がする。
全部オタクの思い込みなんだけど。
最高の形がまた見えそうなところでピースがかけていっていつまでも未完成なのがモーニング娘。なのだと再認識させられた。

うまく気持ちを言葉にできなかったのだけど飯窪さんのブログをよんでわかった。
ameblo.jp

今なんだと。
テレビで活躍している若手の女優さんを見ていると、新しい道を、演技のお仕事を始めるのなら今なんだと。
娘。に小学生で加入してもう高校3年生になる。
そしてちょうど普通の学生でも人生の分岐点になる年齢。
あーそういえば17歳で旅立っていった1期上の先輩がいましたねぇ…
新しいことに挑戦するなら早いほうがいいってかのんちゃんのときにも思ったし…っていうのがベースにあって、でも娘。としてのどぅーを見られなくなるという現実をみられないからもやもやぐるぐるしていたんだと。

どぅーの卒業発表がされたあとのモーニング女学院の楽しそうな娘。たちの声を聴いて強烈な苦しさを感じた。
そのあとBRAND NEW MORNINGを聞いていたら涙がじんわり出てきた。星部ショウのまっすぐすぎる歌詞がしみる。

あの可愛い可愛いキャンキャンしてチワワみたいですぐ泣く子どもだったどぅーがモーニング娘。の中で成長して新しい夢を見つけて旅立っていくんだと思うと、成長を喜びつつ、離れていってしまう寂しさを感じつつ…あれ?これ完全に親の気持ち。自分の子どものときの予行演習かな?

卒業した9期の二人の場合は親戚のおばちゃんみたいな気持ちプラス尊敬で、どぅーに関しては親みたいな気持ち成分が強いのかもしれない。
(数年前のうちの子ども1がちゅうに的な部分含めてどぅーに少し似ていたってのも親みたいな気持ちの理由のひとつかも。)


なんにしても、可愛い工藤遥ちゃんをこれからも応援していこうと思う気持ちは変わらないし、これから秋に向けてどんどん輝きを増していくであろう姿をたくさん観ていきたいと思う。
あと、まーどぅーの織り成す物語をたくさんみたい。
一人ずつでもものすごく可愛いけれど、二人一緒だと最高だよね。最高だよね!!!!
早く一緒にご飯食べに行って!!!


秋ツアー終了までまだ時間あるからつんく♂さんよろしくお願いします。
事務所様、つんく♂さんでおねがいします。
ソロも大歓迎ですが、まーどぅー曲をください。
今のこの二人が全力で向かい合って魅せてくれる曲をください。
最高の相性の二人の歌声を残してください。
よろしくお願いします。





お芝居がしたいと思いながら歌って踊るアイドルをすることは失礼(意訳)って思うぐらいだから、卒業したらきっとしばらくお芝居オンリーになるんだろうなと思う。
そんなくそ真面目などぅーはやっぱり愛おしい。

あー可愛い。

2016カウントダウンコンサートに行ってきた

Hello!Project COUNTDOWN PARTY 2016~GOOD BYE & HELLO!』に行ってきた。

その感想ツイートのまとめ。

とにかく一般席一階は男性が多かったと思う。自分が入ったことがあるのがハロコンファミ席と娘コンぐらいだからよけいにそう感じたのかも。
自分の推しのグループのときに盛り上がるけど、別のグループのときに休憩するみたいな様子も見られる中、ミキティが出てきたときの全体の盛り上がりっぷりはすごかった。美貴様すごい。
OAの研修生のボブの子かわいかったのだけど、結局名前がわからず悲しい。
MCでももちがいる安心感、そしてくまいちゃんとの掛け合いがかわいらしかったのと、もう見られなくなるのだなぁという寂しさがあった。
娘。はまーちゃんがお休みでとても残念だった。
でも、今の娘。はそれでもすばらしいパフォーマンスを見せてくれたと思う。
2015年の夏に鞘師がお休みしたときに収録された番組で娘。のパフォーマンスを見たときに感じた、「一人欠けてもきちんと魅せるぞ」という意気込みと「モーニング娘。」としてのプライドを見せ付けられたように思う。
ふくちゃんの歌声もさくらの歌声もものすごくよかった。そしてここにきて一気にえりぽんが花開いてきていてとてもよいものを観ることができた。
秋ツアーでしっかり土台固めができたんだなぁと思ったし、13期が即戦力のようなので'17の娘。もとても楽しみ。
まーちゃんはしっかり休んで万全になってから合流して、めいっぱいステージであばれてほしいし、13期に大事なことをたくさん教えてほしい。
それにしてもあやちょの泣き顔かわいかったなぁ。
あやちょリーダーも楽しみすぎる。
竹ちゃんの髪型はサイドを編みこんで後ろで結んでる感じ。好き!!

1月22日夜9:00~スカパーで放送されるらしいから見て!!
www.bs-sptv.com


次はファミ席!これ絶対!!
5時間弱あるからね。

グッズはたぶん8時ぐらいに会場着なら開場前に買えるかも。
間に20分の休憩があるのでその時間開始と同時にグッズ列に並べば買える確立は上がるけどピンポスは売り切れてたし、日替わりも売り切れがあった。

キンブレないとちょっと寂しい。
一般で入るならあったほうが気が楽かも。


イントロで「?!!!」って思ったら大体つんく曲だった。
楽しい。ワクワク度がイントロで倍になる。

ライトの点滅が激しいときがあって、途中で気分が悪くなってきたのでおとなしく座って光を避けた。
体調が悪い人は無理しないほうがいい。

天井のライトの模様はいくつか種類があってそれがくるくる回っているのを見ながら聴くのもまた楽しかった。


今年は運よく参加できたのだけど、来年もできたら行きたい。ファミ席で。

2016年ハロプロ楽曲大賞の投票をしよう

今年も楽曲大賞の時期がやってきましたよ。

今年も良い曲がいっぱいで選考が難しい!
基本的に今の時点で聴いていない曲は選考対象に入れない方向で。
(こぶしのアルバムはもともと購入予定だったので選考対象にする。)
楽曲大賞の選考対象に鞘師のラストシングルが入っているというのがまた悩ましいところ。
考えをまとめるまでをそのまま書いていくことにする。

【楽曲部門】

とりあえずぱっと浮かんだのがこれ。各グループから気になる曲をあげてみたもの。
この中で感想を書いているのは

・『羨んじゃう』

mmk-mmk.hatenablog.com

・『冷たい風と片思い
mmk-mmk.hatenablog.com

・『次々続々
mmk-mmk.hatenablog.com


・『大人の事情』
mmk-mmk.hatenablog.com


・『押忍!こぶし魂
 
mmk-mmk.hatenablog.com

いかにさぼっているかが分かる。


うーん。5曲か。
思い入れが強すぎる娘。曲をどう判断するかが難しい。
曲・歌詞・それをパフォーマンスしている映像をみたときのインパクトを基準にしようかな。



とりあえず『次々続々』は入れる。
これは勢い含めてアンジュルムにぴったりでもう言うこと無いので確定。
言いたいことは前に書いたから省略。

あと4曲。


『人生はSTEP!』

この曲は℃-uteが新しい道を開いた!!!と思った曲だった。
アイドルのその先に行くんだと思った曲。
軽やかでダンスのスキルも歌のスキルも生かされていておしゃれで綺麗でかっこいい。
確かひなフェスの映像で見たのかな。
スカートがふわりと舞って回転する℃-uteメンバーに見とれた。
歌詞もいい。適度に力がぬけている。
いろんな事があるけど前向きに一歩ずつ生きていく大人の歌だと思う。
色々経験してきた大人になった℃-uteだからこそ歌える歌なんじゃないかなと思った。
インストも面白い。


『羨んじゃう』

これはもう歌詞・曲・℃-uteの歌声ががっちりかみ合っている。
児玉雨子さんの書いた等身大の歌詞がとてもいい。
後ろでうねってる音も面白い。



冷たい風と片思い

思い入れが強すぎてどう判断したものか難しい。
正直なところこれは鞘師のソロがいいと思う。
静と動とが綺麗。
曲と一緒に鞘師の映像が頭の中に出てくる。
鞘師のために作られた曲だから鞘師の声がとても合う。
インストもいい。
かなり音を減らしている感じがする。
音を減らしているけど、やっぱりその中でもメインメロディに寄り添う音が切なくて綺麗でインストだけでも楽しめる。
静かな中にあるぱーんと開放する音・鼓動のような音、ベースの力強さ。静と動、強さと弱さがそれぞれ際立つ。大きな目立つ波は無いけれどその中ある大事なものを見せてくれているような感じ。

今聞くとなぜかシャンプーのCMとかで使われそうな曲だなぁと思ったり。
ギターの音のせいかな。


『セクシーキャットの演説』

これは単純に好き。つんくさんの歌詞がものすごく響く。
そして心がチクチクする。
つんくさんはメンバーにそのときに伝えたいことを歌詞にしたりって結構あるとおもうのだけど、これはかなり強烈だなと思った。メンバーはどう受け取ったのかとても興味ある。
この曲はあとでちゃんと感想を書きたいと思う。
コーラス・ユニゾンも綺麗だなぁ。
あとはねるリズムが楽しい。
これもインストだけでも楽しい。
リズムを楽しんでそこにポンポン入ってくる音を楽しむ。



『ムキダシで向き合って』

これは娘。らしくない曲だと思った。
でも今の娘。にぴったりだと思った曲だった。
それぞれの声がとてもぴったりな場所に使われている。
新しい娘。になったと思わされた曲だった。
ストレートな星部ショウさんの歌詞と強い音とリズムがムキダシ感すごい。
これもインストだけでも楽しい。
ダンスもかっこよくていい。
初めの候補に入れていなかったけどこれも迷う。


『大人の事情』
これぞつんくさんや!!!と思った曲。
あてがきさせたらやっぱり強いなぁと思った。
これも感想は前に書いたから省略。



『Dream Road ~心が躍り出してる~』
これはもう歌詞もエモーショナルだし、曲もエモーショナルだし、歌ってるJuice=Juiceもエモーショナルだしもう何もかもが涙腺を刺激する。
つんくさんのあてがき曲は愛情があふれててやっぱり大好きだと思った。
これも派手ではないのだけどめちゃめちゃ泣いた。
インストがとても好き。音がやさしい。入ってほしいところで入ってほしい音が入ってる感じ。
やさしいけれど力強くてどこまでも伸びていくようなそんな曲。
フェードアウトで終わるのもめずらしいと思ったのだけれど、これからも道は続いていくと思うとこのフェードアウトのアウトロはとても素敵だなと思った。



恋はマグネット
これは歌詞をほとんど聴いていない。
でもカントリーがこの曲を歌ったインパクトとまなかんの声とダンス、そして山木さんの美しさがすごく印象に残った。ふなっきもよかったなぁ。
音が気持ちよかったから聴いていたような気がする。



こぶしファクトリーのアルバムを手に入れた。
こぶし魂も良いけれど、アルバム曲がかなり良くて選ぶのに迷う。
今回のアルバムはこの年齢の今のこぶしファクトリーのために書かれた曲なんだと思える曲が多くてとても良い。青春だなぁと懐かしくて、ちょっと切なくてそしてキラキラしている。

『未熟半熟トロトロ』
友情っていいよね!
歌詞のキラキラ具合と曲のかわいらしさがとても合っている。
イントロもなにかを呼び起こす感じで好き。
あまり歌詞に名前を混ぜてくるのは好きじゃないけれど、ここで使われている「こぶし」は素直にいいなと思える。正確には「拳」だけど。
アンジュルム福田花音ちゃん(私はまろと呼んでいる)の作詞。
まろありがと!!



『辛夷の花』
また星部ショウにやられた。

MVを見たときよりも、CDを聴いたときのほうが心を揺さぶられた。
アルバムのラストにこの曲があるの本当にずるい。泣くわ。
演歌か?!フォークなのか?!!って初めにMV観たときはびっくりしたのだけれど、こぶしファクトリーが歌うとすっと心に落ちてくる。
歌詞がストレートで清い。尊い。こぶし尊い。

とりあえずアルバム買って!!!
それで順番よく聴いて!!

こぶしのアルバムの感想もそのうち書きたい。



バイバイメトロ』
ビタスイ。
これは歌詞と曲のあまずっぱく切ない感じがとても気に入って一時期聴きまくっていた。
もうすぐ駅についてしまう、でももっと一緒にいたいっていう限られた空間での恋する子の気持ちの描写が見事で、その空間を切り取ったかのよう。
胸がキューってなるような曲。



さて。
ここまで書きながら聴いてきて決めたのは
次々続々
・人生はSTEP!
冷たい風と片思い
バイバイメトロ

うーん。
あと1曲。迷う。
インストが好きな『Dream Road ~心が躍り出してる~』にするか
新しい娘。をみせてくれた『ムキダシで向き合って』にするか
楽曲としての完成度の高い『羨んじゃう』にするか


『セクシーキャットの演説』はMV部門に入れることにしたのではずす。

最終決定はこれ。

1.『次々続々』 4pts

2.『冷たい風と片思い』 3pts

3.『人生はSTEP!』 1pt

4.『バイバイメトロ』 1pt

5.『ムキダシで向き合って』1pt




【MV部門】

これはすぐ決まった。甲乙つけがたいので同ポイントで。

・『セクシーキャットの演説』2pts.
  
 とにかく楽しい。かっこいいと可愛いが一緒に見られる。
 ふくちゃん猫を飼いたい。
 衣装も可愛い。


・『忘れてあげる』2pts.
  
 フォトフレームなどを使った表現がすばらしい。
 

・『愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間』2pts.
 
 色々考えさせられるMV。まだまだ色々考察していきたい。


【推しメン部門】
 
・『鞘師里保

 知らない人はいないでしょー?



というわけで2016年は推しが卒業してしまってつらく切ない記憶も多いのだけれど、それでもハロプロは楽しいということが分かった一年でした。


すばらしい生きがいを与えてくれるハロプロに今年も感謝。

来年はさゆも楽曲大賞の選考対象に入ってくるのかな。
来年もすばらしい楽曲に出会える年になりますように!

ANGERME新曲感想 (上手く言えない/愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間/忘れてあげる)

2016/10/19発売のANGERMEのトリプルA面シングル
『上手く言えない』『愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間』『忘れてあげる』の感想。

『上手く言えない』

作詞・作曲 中島卓偉
編曲 AKIRA

www.youtube.com

卓偉さんによるライナーノーツがMVの説明のところに入ってるのがすごく新鮮。







初めに聞いた感想はこんな感じ。
編曲者のAKIRAさんといえばベリーズ工房の「普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?」を思い出した。
イントロかっこいい。


歌詞が「上手く言えない!!!以上!!!」って感じ。
コーラスは卓偉曲らしく卓偉さんのコーラス満載!これでもか!これでもか!ってぐらい重ねてくる。
卓偉さんの歌詞ってストーリーが見えるようなものが多いのだけど、そうではなくてひたすら「上手く言えない」の説明をしてて「上手く言えない」ってことだけが頭に残る。
卓偉さんが歌ったほうがいいのかなって思うぐらい卓偉さんのコーラスとか卓偉さんのカラーが強い曲だと思ったんだけど、ラクーアの新曲発売イベントでANGERMEの歌ってるのを聴いて考えを改めた。
これは上手く言えないってのをシンプルに伝えるための、上手く言えないってのを分かれよってANGERMEに力技で納得させられる曲だと。
歌詞はもう「上手く言えない」だけでいいと思うレベル。
あとは曲とANGERMEの歌声を思う存分楽しむのが正解なんじゃないかと。
今のANGERMEの勢いと歌唱力の高さがあってこそ楽しめる曲なんだと思う。

ラストのフェイクリレーのりなぷ・たけちゃん・むろたんよかった!!
りなぷーのあの平常運転で軽くこなしてる感めちゃめちゃかっこいい!
ラクーアのイベントのラストがこの曲だったのだけど、みんな見せ場がしっかりあってファンと盛り上がれる曲だと思った。
ライブでより生きる曲。
リズムにこだわって作ってるとライナーノーツにあったのでそこも乗りやすさにつながってるのだと思う。

MVはあの口の前に閉じたピースをしてるふりが特徴的でいいなと思う。
3・3・3で分かれるのも好き。
0:58~むろたんの「違うよ!そうじゃないんだよ!」の足の上がり方がとても綺麗!

1:43~あいあいのふせてた視線がくわっと正面向いて眉がキリって上がるところかっこいい!!!この髪型とあわせて強くて好き!その後のあいあいパートの声がちょっと幼い感じがして和む。

1:50~かななんの声と雰囲気のお姉さん具合がしみじみ好きだと思う。

1:52~ラスボス感あるあやちょ様。「あぁもう!そうじゃいんだよ!」の「いんだよ!」のあの目の輝き具合とかあの表情とかはあやちょの真骨頂ではないだろうか。強くて可愛くて大好き!!

2:10~一人ずつパートがあるのがとてもいい!
2:51~竹ちゃんソロパートおわりのあたりのちょっとむくれてる、口尖らせてほっぺプーって表情してるのめっちゃ可愛い!!可愛い!!丸い!!あれ?ふくれてるよね?

3:41~むろたんの勝気な表情素敵!

3:45~あいあいのキリッとした表情で前に出てきて、出てきたところで笑顔→整列してきめポーズのところでまたキリッとした表情してるの好き!!!

インストはいろんな音が入っていてインストだけでも十分楽しめる。
イントロのギターかっこいい!アウトロのギターもかっこいい!!
歌に入る直前のギター好き!!!
Bメロかな?ゲームの音みたいなのテッテーレテッテーレって入ってくるのがファミコンとかのBGMっぽい。というか全体的にゲームっぽい音が入ってる。
同じメロでも味付けが違うから楽しい。ギター好き!
2:10ぐらいから大さび?に入るところはもっともったいぶって入るかと思ったらそうでもなかった。そしてそこからのギターがまたかっこいい。魚住さんに弾いてほしい。
卓偉さんがライナーノーツで「カラフル」って言っていたけど本当にそうだと思った。



『愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間』

作詞 児玉雨子
作曲・編曲 炭竃智弘

www.youtube.com












かなりテンションの高いことがわかる感想。
この曲は作詞が児玉雨子さん。この時点でものすごく期待値が高かった。
そして作曲・編曲がビタスイのバイバイメトロの方ということでこの組み合わせにものすごく期待をしていたらいいのがきた。
歌詞も色々考えることができるの楽しい。
曲もポップでかわいらしいのにどこか寂しい。
それがMVの世界観ととてもあってる。
今までのANGERMEの曲にはなかったタイプだと思うのだけど、とても似合ってる。


新人かっさーを新曲歌いだしセンターに持ってくるのいい。
それもきっちりとこなして堂々としてるかっさー(13歳)すばらしい。
振り付けもコンセプトがはっきりしててみていて楽しいし、MVが物語を見ているようで面白い。




『意地悪な地球よ 資源も自然も全部用意しといて』っていう歌詞は、
「用意しといて!!!」って命令かと思っていたのだけど、「用意してるくせに」って意味であることにしばらくして気づく。
便利なGPSに頼って道に迷わなくなっても、SNSで本音を言ってみても、結局自分自身を探し続けてるし自分ってなんなのかわからない。
LED画面越しにつながっていて遠くても話せるし顔も見られる。でも触れられない。


色々あるのに色々できるのに足りない。
大事なものがたりない。
大事なものを得るために便利にするためにどんどん文明は進化していったのに。

高速電波が飛んでないととつながることもできない。
始発電車が動かなきゃ会いたい人に会いにいけない。


始発電車が動けば会えるなら始発電車が動く前でも動ける。会いにいける。
方法はひとつじゃない。
でも始発電車が動かなきゃって縛られてる。
進化と退化。


やっぱり児玉雨子さんすごいなぁと。

ネットとかで表面上人とつながっていてもやっぱりどこか寂しい。
ちゃんと自分をみてほしいし、ぬくもりを感じたい。

そういう感情を埋めるのはやっぱりシンプルな人とのつながりなんだろうなとおもう。

会いたければ走ればいいんだ。
ちょっと勇気を出せば手に入るものがあるよね。
ほんの一歩踏み出せば見えるものが違うよね。

怖いけど。




ちょっと前の娘。の曲っぽい印象を受けた。
でももう少しつんくさんの曲は重たい音を使うような感じがする。
それに比べると少し軽めなのかなと思った。
歌詞ととても合っていてロボットっぽさとかでてていいなと思う。
間奏で荒々しくガラッと曲調を変えてくるところもいい。

さてMV。


0:16~
ロボットかっさーかわいい。始めに動かす操作をしているのがあやちょ、かっさーを起き上がらせるのが3期っていうところもいい。そこからの歌いだしかっさー(13歳)の堂々たる歌いっぷりがまた素敵。

0:28~
かみことあやちょのセットが姉妹感あるし、このビジュアルだけでもう絵本みたい。

0:31~
りなぷーの声と無機質な感じの表情がとても好き。二番のりなぷーパートもすごくいい。

0:58~
むろたんの表情が好き。茶髪むろたんかわいい。

1:01~
たけちゃんの『よりにもよって』のところで目を少し細めるのよくないですか?!よくないですか?!!


1:07~
あやちょウインクにやられる。破壊力は抜群だ。

1:37~
『見つけてほしいの』の一連の動きのかっさーかわいい。うわくちびるがきゅってあがってるのかわいい。

1:51~
キリッとした表情のあいあいかっこいい。前髪ぱっつん似合う。そのあとのソロパートがまたかっこいい。

2:00~
一番(0:54)で綺麗だったハートが汚れてぼこぼこで汚くなっている。

2:22~
かみこに『こざかしい都市よ』ってフレーズを歌わせた人を褒め称えたい。エフェクトがまたいい。
その後ろのあやちょも美しい。
その後のむろたんのパートの表情が笑顔からすっと厳しい表情になるの見事。

3:12~間奏
荒々しいりかこの動きと彫刻みたいに美しいあやちょと可愛いかみこ。そしてピンクのハートを抱いた無垢なかっさーの対比がいい。

3:32~
りかこの表情かっこよすぎる。エフェクトの使い方も強そうでいい。

3:34~
かみこの可愛らしい澄んだ声とあやちょの可愛らしいやわらかい声のリレーがいい。

3:48~
2番で汚れてしまっていたハートが少し綺麗になっている。綺麗にする方法を調べて対処したのかな。

3:49~
むろたんの『早く私をみつけてよ』の『私を』の動きがとてもよいため具合で好き

3:58~
たけちゃんの声の伸びがいい。そこからのハートを抱いたかっさーの笑顔がものすごくピュア!
そのあとの『見つけてほしいの』のかななんの声がまた決まってる。

4:13~
汚れたハートが見る見る浄化されていく金色の光が綺麗

4:26~
『今すぐには逢えないよ』のあやちょの肩の動きよくないですか?!よくないですか?!かっこいいですよね?!
その後ろのりかこの雰囲気がまたかっこいい。
ラストをサブリーダーたけちゃんでしめるのがまたよい。


歌詞だけだと結局大事なものが足りないままだけど、MVだと荒々しいロボットっぽくない間奏を経て解決に向かっている感じ。
汚れたハートはきれいにキラキラになっていっているし、メンバーの表情も明るくなっている。
間奏あけの

『愛のため今日まで進化してきた人間 なのになぜ寂しいの?』
『何のため生きて 誰のため生きていこうとおもうのでしょう?』

の歌詞に対する答えが

『早く私を見つけてよ』
『高速電波飛んでないところでも…見つけてほしいの』

に見える。

1番のサビと同じ歌詞だけど、1番だとただのつぶやきとかぼやきのよう。でも間奏あけのところだとちゃんと主張している感じ。

でも最後にスイッチ切れるんだよね。
主張するだけだと結局だめなのかもと思ったけど、もしかしてこれはPCの画面の中の話でそれを見ている人がいて、その人は画面のスイッチを切ってその後すぐに動き出しているのかもしれないって思うと楽しい。


途中で出てくる天秤はなんだろう。進化と退化の天秤?
ベストバランスはどこなんだろう。

まだまだ考えまとまらないけど面白いMVだと思う。



『忘れてあげる』

作詞・作曲:近藤薫 
編曲:浜田ピエール裕介

近藤さんのライナーノーツはこちら

【楽曲提供】アンジュルムさんの22th Single「忘れてあげる」の作詞作曲をしました。 | KAORU KONDO Official Site



www.youtube.com





℃-uteの『夜風のMessage』がとてもドラマチックで好きだったのでとても期待していたらいい感じの曲がきた。

小説を読んでいるような、映像が頭に浮かぶそんな感じの曲。
歌詞の中の人の感情がとても繊細に描かれている。別れた恋人との幸せな時間の表現がとても綺麗。

これは歌詞全部でひとつの物語だから、歌詞もじっくり浸りながら聴いてしまう。
思い出がとてもキラキラした表現だから、もうそれは無いっていう喪失感がつらい。

『一秒先の未来は 別の絵を描いていかなくちゃ』
『明日のために忘れてあげる』

悲しみと、でも前に進まなきゃっていう強さがいい。

『忘れてあげる』って強がりだけど、プライドのある感じが好き。


ストリングスがとてもいい。切なさをとても引き立ててると思う。
バラードだと重くなりすぎてしまうけど、このテンポだとちょうどいい。
ちょっとアジアンテイストな感じ。

秋の歌だなぁ・・・



MVも色がとても綺麗でまるで絵画みたい。光の入り具合も好き。
歌の世界にあっているとおもう。


はじめの横たわるメンバーとその周りの色々な雑貨とフォトフレームのなかで歌い始めるメンバーの表現がとても素敵だと思う。シンプルな部屋に佇むメンバーもとても美しい。


歌いだしのかみこの澄んだ声がとてもいい。

0:47~
『引き寄せた糸~』のかななんが美しい。声がとても好き。
『ふたりのTrue,True love』のTrue,Trueのところがものすごく好き

1:11~
サビ直前の上がっていく音→ぱーんと開放する音と、それにあわせたむろたんの動きがものすごくいい。見て。素敵だから見て!

1:16~
『わがままは全部覚えてるよ』のかななん良い。めちゃ主人公。

1:25
『怒った顔も 迷う顔も…』のむろたんの表情が好き。

1:39
『残さずに忘れてあげる』の上を向くときのあやちょビューティフル

2:22
『一秒先の未来は』のかななん好き。少し笑顔なのだけど、それがまた好き。

2:47
『木漏れ日のその行方を・・・』のりなぷの声が好き。
 
3:07
間奏で荒ぶるりかこやっぱりかっこいい。センターにいると一気に華やぐ。

4:06
『怒った顔も 迷う顔も』のかななん・あやちょ・りかこのユニゾンすごくいい!
かななんかななん!!!

4:23
『残さずに 忘れてあげる』の歌い終わりから片手を上にあげるところのたけちゃんの表情が好き。

4:23~
『明日の為に 忘れてあげる』のあやちょの遠くを見ているような表情からの目を閉じたところ、そのあとの片手を上げて上を見上げてからそれをおろして正面で両手を合わせてからの動きがとても綺麗。


この曲は一番かななんが合ってると思ってる。声とか雰囲気とか。
あやちょはいつでも美しい。あやちょの身体の造形が本当に綺麗だし、それを際立たせるような動きをしているからやっぱり彫刻かなにかなのかなと思う。
むろたんの表情も本当に素敵。
あとむろたんは移動のときの動きがとても良いと思った。
りなぷは安定して安心してみていられる。しっかり支えてる感じ。


なんだかものすごくかのんちゃんの声で再生される。
音に対するアタックが似てるから?
かのんちゃんにも歌ってみてほしいなぁ。確かアンジュルム好きだったよね。




ラクーアのリリースイベントにも行ったのでそのときの感想もおいておく。




マイクを通してスピーカーから聞こえてくる音は、声を張ったりアタックを強くすると割れるまではいかなくてもきつい音になってしまうのだけど、りかこの声はそれがなくてやさしい声のままだった。
これは声質によるものだと思う。かりんちゃんもそんな感じだったけど、りかこがそんな声の持ち主だと分かったのは大きな収穫だった。
良い声だとおもうから今後もっと歌のパート増えるといいな。

9期オタなので聖神社にいってきた

ある日テレビで聖神社という神社があることを知る。

9期オタとしてはいかねばならぬと決意。
ふくちゃぁああああああん!!!

友人が遊びにきたのでこれ幸いとオタク話も含めて誘ってみたら乗り気だったので一緒にいってきた。

www.wadoh.co.jp



f:id:mmk_mmk:20161004161652j:plain
まずここに行ってお賽銭を洗うらしいという情報を得たので神社の前の駐車場に車をとめて歩く。駐車場はたぶん7~8台分ぐらい。


徒歩10分以上。結構遠い。車は遠慮してって書いてあったからてっきり車は入れないかと思ったら民家があるのでそこの住人らしき方々は結構なスピードで車を走らせてくるので注意。
それに近場にも駐車場は一応あった。
しばらく舗装された道を歩いて、その後横にそれて川に向かって降りていく。
足場はよくないので気をつけたほうがいい。

f:id:mmk_mmk:20161004162918j:plain

f:id:mmk_mmk:20161004165001j:plain


f:id:mmk_mmk:20161004162524j:plain

大きい。地面から和同開珎の円の最下部までの高さがたぶん1mぐらいかな。

そばに川が流れてるのでそこでお賽銭をあらう。
f:id:mmk_mmk:20161004163817j:plain


とりあえず持っていた小銭全部と千円札を洗ってみた。
それをもって来た道を帰る。
栗のイガイガが結構落ちてた。
そして民家のあたりに猫がいたのでなでてたら、わらわらとほかの猫もよってきた。
猫かわいい。
f:id:mmk_mmk:20161004164351j:plain

f:id:mmk_mmk:20161004164755j:plain

さて戻って聖神
f:id:mmk_mmk:20161004165115j:plain
f:id:mmk_mmk:20161004170212j:plain
f:id:mmk_mmk:20161004170306j:plain
f:id:mmk_mmk:20161004170517j:plain

大きな神社ではない。
階段をのぼって境内へ。
左右に狛犬さん。
すげ笠をかぶってる。栗がそれぞれひとつずつお供えされていたのかわいい。


先ほど洗ってきれいにしたお金の一部をお賽銭箱にいれた。

賽銭箱のまわりにお札やらお守りやら通帳袋やらをならべておいて、自分で選んで代金をお賽銭箱とは別の箱に入れるスタイルなので迷うとつらい。
なぜなら後ろでお参りのために並んでる人がいるから。
銭神様のお守りとか聖神社の金のお守りとかお札とかパワーストーンストラップとか秩父の神社をめぐって石をあつめるとパワーストーンブレスが作れるという石(聖神社はタイガーアイ)とか通帳カバーとか。そんなに多くないのだけれど迷う。
両替する場所などないので小銭はいっぱい持っていったほうがいいなと思った。
そのお代も洗ったお金を使った。
お札は洗った後、わりとすぐ乾くから日本のお金の紙質いいなって思った。

境内にもうひとつ御社があり、小さな札に願い事を書いてお供えするのだけど、小銭がなかったので札を書くのは断念。お参りだけした。
札はたしか200円とか300円だったと思う。

私は聖神社のお守りとパワーストーンストラップを買った。
300円だけ洗ったお金を残しておいてロト6と100円くじを買ったのだけど、残念ながらロト6ははずれ。
100円くじはどうなるかなー。


聖神社レポはここまで。
とにかく歩きやすい滑らない靴と小銭をたくさん持っていったらいいと思う。
あと午前中に到着するのがよさそう。
午後になると人が多くなって駐車場が埋まってしまうから。


以下はおまけの長瀞レポ。

長瀞は駅の周りが完全に観光地化していて、駐車場代が一回300~500円かかる。
川下りする人は無料だったりする。
線路越えて川の近くのほうに300円の駐車場があった。

とりあえず長瀞の岩畳に行ってみた。
f:id:mmk_mmk:20161004174259j:plain
f:id:mmk_mmk:20161004174519j:plain
水の色が不思議だった。
近くに行くと急に深くなっているのがわかった。

ちなみにここは近くにポケストが3つある。
ピッピをよく見た。
長瀞駅のところにジムもある。

長瀞は天然氷のかき氷目当てだったので八幡屋さんというところに入った。

f:id:mmk_mmk:20161004175215j:plain
和三盆糖とミルクのかき氷と黒蜜宇治金時。700円。
見た目が大きいので食べられないだろうと思ったけど、和三盆のほうはあっさりさっぱりしてるのでぺろりとたべてしまった。
氷がやわらかい。
宇治金時はあずきががつんときて結構おなかいっぱいになるかも。
数人で食べたのですぐなくなったけど。

もっと違う味を求めて駅周辺をうろうろしてたら駅入り口付近にある八兵衛さんというお店を発見。
f:id:mmk_mmk:20170502093346j:plain
f:id:mmk_mmk:20161004175904j:plain
食べてみたい味がいっぱい!!!
とりあえずプレミアムいちごを注文。
f:id:mmk_mmk:20161004180208j:plain
おいしかった!!!あまずっぱい!!
食べてたら温かいお茶まで出てきて幸せだった。
さすがにこれ以上は食べられないので、次回また聖神社に行くときにはこのお店に行こうと思った。
お店の前にちょっと小ぶりな栗がたくさん入って300円で売っていたのもポイント高い。
もちろん買った。
どこの栗かと聞いたら、この辺の山のって言って笑ったお兄さんがかわいかった。

あとは秩父路サイダーなるものもあったのでしゅわしゅわぽん民としては見逃せず購入。

f:id:mmk_mmk:20161004180706j:plain

メロンサイダーとコーラーなんだけど、うーん。。。思い出にいいかも?


長瀞レポは以上。

さらにおまけの聖神社近くのご飯屋さん紹介。
聖神社から長瀞に向かっていくと割りとすぐに左側にある喫茶店。
近くのコンビニで店員さんに「この辺でおいしいご飯屋さんないですか」と聞いたら教えてくれた。
メニューがめちゃ豊富。お子様ランチはないけど。まったりできる。
ランチもある。
駐車場もある。

f:id:mmk_mmk:20161004181405j:plain

またお礼参りで聖神社にいけるといいなー!

1998展に行ってきた話(画像多数注意)

かのんちゃんの卒コン前日に1998展に行ってきました。

今更ですがその感想。


 

 

 

 

 

 

 

f:id:mmk_mmk:20160612025627j:plain

f:id:mmk_mmk:20160611164647j:plain

f:id:mmk_mmk:20160611164901j:plain

見よ!!この細かさ!!愛情溢れまくってるぅ!!!

f:id:mmk_mmk:20160611165038j:plain

 

次にとうほうださんの作品

f:id:mmk_mmk:20160611165041j:plain

f:id:mmk_mmk:20160611165119j:plain

f:id:mmk_mmk:20160611165147j:plain

 

なんだかとても3人らしくって素敵だと思った。

f:id:mmk_mmk:20160611165046j:plain

前からみても良いけど横からみるとまたいいの。

未来のかのんちゃんはきっとこんなふうに目の前の人を真っ直ぐ見つめて笑顔にしてるんだろうなと思った。

卒コン前日に見たら泣くよね。そして卒コンの最中に思い出して泣いた。

色々な角度からみて色々な感情が湧くから素敵だなと思った。

 

TLでいつもニヤニヤさせてくれるむーさんの作品

f:id:mmk_mmk:20160611165221j:plain

f:id:mmk_mmk:20160611165234j:plain

f:id:mmk_mmk:20160611165235j:plain

f:id:mmk_mmk:20160611165243j:plain

f:id:mmk_mmk:20160611165246j:plain

f:id:mmk_mmk:20160611165249j:plain

写真の撮りかたが下手すぎてつらい!

でもめぇえええええええっちゃ可愛い!!!

はぁ。。。かわいい。。今頃何してるのかなぁと思ってたらやっぱり泣く。

 

f:id:mmk_mmk:20160611165301j:plain

りほかのぉおおおおおお!!!

f:id:mmk_mmk:20160611165256j:plain

 

f:id:mmk_mmk:20160611220552j:plain

 

可愛すぎる。。。どれもコレも愛しい。

ノートに今までのシングルの衣装を着た鞘師が一ページずつ描かれてて前から見ていくとだんだん大人鞘師になっていって、後ろから見るとどんどん幼い鞘師になっていくという作品があったのだけど、写し忘れてしまったみたいで落ち込む。

私の腕が悪すぎて写真がどれもぼやけてたりゆがんでたりするのが本当につらい。

 

f:id:mmk_mmk:20160611165214j:plain

ふにふにしてる!おくち可愛い!

ぷにゅっとしてる!柔らかそう!可愛い!

好き!!!

f:id:mmk_mmk:20160611221216j:plain

なんだか蝶みたいだなぁと思った。飛んでいくのねぇ。。。素敵だけど寂しい。

でもきれい。好き!

 

f:id:mmk_mmk:20160611221611j:plain

f:id:mmk_mmk:20160611221227j:plain

どちらも時計にして飾りたいぐらい素敵!!

ああでも時計にしたら針をつけなきゃいけないからそれはちょっとこまる。

ああそうだ!デジタルにしよう!(ちがう)

ぎゅーっと抱きしめたくなる可愛さだなぁ。好き!

 

f:id:mmk_mmk:20160611221252j:plain

 こちらはもうひたすらきゅんとした。かのんちゃんとひまわりと青空って素晴らしい組み合わせ。好き!

ちゃやしぃいいいいいい好きだぁああああああ!!!!

早く帰って来てくれーーーー!!あああでも勉強頑張れーーーー!!


f:id:mmk_mmk:20160611222619j:plain

すてきにお出迎えしてくれた作品。

ふわっとキリッとしてて好き!


 

f:id:mmk_mmk:20160611165158j:plain

八重歯!八重歯!

女の子らしい可愛らしさつまってる!

好き!


f:id:mmk_mmk:20160611214232j:plain

華やかでみんないて温かい。

好き!



もう一枚

紫にそまる会場がとても綺麗な作品があったのに!!!

わたし!!撮影しそびれてるよ!!いや撮影したとおもってたのに!!

なんで?!!

すみませんすみません。

紫に染まる会場とても素敵でした!!夜スカパーで同じ景色がひろがってました!


みなさんそれぞれ素敵で、好きでいっぱいの幸せ空間でした。


次回はMM。展とのこと。

楽しみ!





卒コンの感想 ・その2

さて、卒コンの感想を前回の記事でかいたけど、曲の感想やら個人の感想やらを忘れる前に書こうと思う。武道館で感じたこととスカパー!の録画で感じたことを書いていく。(何度もみるから追加更新したりすると思う)

先の記事にも書いたように私は鞘師オタなので今回はどこを見てよいか分からないライブでもあったんだけど、でもその分全員でやるぞ!!みたいな現メンバーの押し寄せるエネルギー?を感じることができた。
もしかするとこれは鞘師がいたら分からなかったかもしれない。だって鞘師のことが好きすぎるから鞘師がいたら鞘師ばかりみるし。

メンバーのエネルギーの波とオタのサイリウムの光の海とコールのうねりとがまざって押し寄せてくる感覚はあの会場にいないと感じることはできなかっただろうから、あの場所にいれてよかったと思った。




12期の成長を感じた。

*あかねちん
あかねちんは足が長い。うーん・・・胴が短い?
愛され子ども力高い。でもたまにびっくりするほど色っぽい表情する。
クロバットの補助をしてたのにびっくりした。
あと、声!
泡沫の二番のだーねちんパートでこのユニゾンいいなって思っていたんだけど、割りとみんなと合いやすい声なのかなと思った。香音ちゃんが卒業したあとのユニゾンの支えになりそうな声だから期待してる。
今は歌割少ないけどこれから増えるかな。歌割があればもっと伸びると思うし。

*はーちん
歌はまだへにょっとしてる。へにょっとしてても堂々としてるのが好き。
Oh my wish!』の台詞パートよかったなぁ。
ダンスはかなり成長してる感じ。
はーちんに関して一番印象的だったのは笑顔!
ずーーーーっと笑顔なの!
ずーーーーっと楽しそうなの!
これってライブの楽しさを共有する上で大事なポイントだと思う。
はーちんの笑顔は子犬とか子猫をみたときのような気持ちにさせる。
かわいい!かわいい!って。
見る人を笑顔にさせるって香音ちゃんと一緒だね。
はーちんの大きな魅力だとおもう。



*ちぇる
ちぇるは「ねちっこい」
歌もダンスも妙にねちっこくて、ダンスのねちっこさは クセになる。
ちょっと表情はかたいかなぁ。
歌声はこれまたクセがあって面白い。
娘。の歌声をくっきりとまろやかに分けるならくっきりの方に入ると思った。
12期の中では現状一番歌のスキルが高いと思う。
『The Vision』のソロパート「時間たんない」すごくいい!!
だーちゃんとまーちゃんと一緒に歌った『愛して愛してあと一分』も声がすごく合ってたしよかった。
長いソロパートめっちゃよかった。いい声!
でも表情込みの表現力というとやっぱりまだなのかなぁと思った。
なんにしても楽しみ。
でもなんだか最近元気なさげだから、ちょっと心配。
大丈夫だよ。ちぇる。ちぇるは素敵だよ。ちゃんと見守ってるからね。



*まりあちゃん
まりあちゃんは可愛くて美しかった!!
『The Vision』を真横からみたのだけど、後列のまりあちゃんに目が吸い寄せられるぐらいすごく綺麗なの。
やっぱりバレエの下地があるとちがうのかも。
指の先まで繊細で、腕の使い方、姿勢、本当に綺麗だった。
スタイルが良いのでそれがより際立つのかもしれない。
手足がものすごく長いのね!!
以前はそれをもてあましていたように感じていたダンスだったけど、今はすごくそれが生かされているように思う。
分かりやすい綺麗さ、本当に大事!

歌はなんだろな・・・もう少し後一化け欲しいところ。
悪いわけではない。
声をくっきりとまろやかで分けるならまろやか側かなぁ?
でもあの堂々としたミスムン王子は素敵だったな。
初めにハロステで観たときよりもずっとずっとこなれてかっこよくなっていた。
それをみるともっとちがう歌声で出来るんじゃないかなと欲が出る。
まりあちゃんはまだまだ伸びしろばかり
やっぱりツアーで成長するのね。
『すべては愛の力』のソロパートよかったなー。
表情がきらきらしてるのがいいなぁ。


*さくら
モニターでしか表情はみれなかったけど、どのタイミングでもきまってる。かっこいい。
歌声が幅広い。かっこいい歌声も出せればかわいらしく守ってあげたくなるような歌声もどちらもとても素敵。
以前はそれが物まねのように聴こえてしまって損してるなぁと思っていたのだけど、今は小田さくらを確立しつつどれもいけますみたいなオールラウンダーになってるように思う。
鞘師の歌割りを引き継いだところではその声や歌い方のニュアンスを鞘師に寄せてるように感じた。
それはロスっている私にはリスペクトを感じて嬉しくもあるけど、さくらならどうするのか聴きたいようにも思う。もともとの歌のディレクションを守ってるだけなのかもしれないけど。
『声』でのさくらの歌声本当に綺麗。可憐。
さくらの声としてはこういうのが合うのかなと思った。
太いかっこいい声は必要かもしれないけど、やっぱり負担が大きいのかなと感じるところもあった。みんな喉大事にしよう。
ダンスもいいなぁ。さくらのダンスは下半身がえr…セクシーだよね。
なんだろなー。女の子をぎゅっと濃縮したらさくらになるのかなぁ?
Oh my wish!』のときのさくらのぽんぽん可愛い。



*はるなん
一人だけおねぇさんだけど、そのおねぇさん感がこのグループに安定感をもたらしていると思う。
ちゃゆ(ちゃゆは至高)ほどではないけど、はるなんの声も加工に合う声だと思う。
基本可愛い声なんだよね。でも音域によってはすごく伸びる太い声もでるし、セクシーな声もいける。
めっちゃ重要。
モーニングカレーのはるなんのソロよかった!
表情とか本当に大人な感じなのだけど、やっぱり少女っぽい可愛さもあっていいなと思った。



*だーちゃん
小さいけどステージの上では大きく見える。
だれよりもキリッとしててキレッキレでかっこいい。
ダンスチームで踊ってた『The Vision』も『Oh my wish!』も軽やかだけどすごく存在感があってかっこよかった!
『愛して愛してあと一分』の「真っ赤なバラね」のあとのだーちゃんめーっちゃかっこいい!!
そして唇!!最高!!!鞘師気持ち分かるよ!!
なんだかすごく気迫を感じた。
そういう熱がすごく出てる感じ。ちっこいけど熱いの。
歌はポンポンと音に声を乗せていく勢いがある曲が得意なのだろうな。
歌自信なさげな感じだけど、気にせずがんがん歌ってこ!
真っ直ぐな声好きだよ。




*くどぅ
どぅ!!本当によかった!!
あの声質はどこにいても分かる。本当によく声が聞こえた。
歌手として声だけで誰だか瞬時にわかるのは本当に強みだと思う。
リズムが早くなりがちだったり、音程が微妙になったりしてたのが整ってきた感じ。
ハロステでみたミスムンはもうちょっと太い声がだせるようになったらいいなぁと思っていたのだけど、どぅーはどぅーの声のままかっこいいをつかんだと思う。もうちゃらくていいや。「踊ろう」とかファルスだったけど、どぅーはそのままそれを伸ばせばいいと思うの。なんでも極めれば武器になるよねと思った。
かっこいいよ!かっこいいよ!くどぅ!
そして『声』のフェイクすごく繊細で綺麗だったよ。さくらとふくちゃんと一緒でも負けない歌声と表現だったと思うよ。
かわいいも、かっこいいも両方いける!
身体正面で顔だけ横に向けたときの首筋綺麗だからスカパー録画みれる人みて。
いやー今後が楽しみ!!


*まーちゃん
まーちゃんは表現することに関して本当に天才だと思う。
始めのイヤモニのトラブルがもったいない!!もったいない!!
後半の乗り具合とエネルギーをみてると本当にもったいないと思った。

『愛して愛してあと一分』、なにあの表情。どこからもってきた?!
地声と裏声との切り替えがちょっと苦手というかまーちゃん的にやりにくい曲なのかなぁと思った。
セクシーな声の表現と子どものような声の表現とが入り混じる感じが17歳の佐藤優樹の表現なのだろうな。子どもと大人との境目みたいな。ほんと面白い。
安定とはいえないけれど、いつもドキドキさせてくれる。
次のツアーでどうなっているのか楽しみすぎる。

まーちゃんの声も他の声に負けないくっきりはっきり分かりやすい声だと思う。
ただ、声を太く作らなくてもよくない?かっこいいけど、のど痛くない?よく喉壊してるから心配。
がなりとかもコントロールがもっとできるようになったらいいなぁと思った。
でもアクセル踏みまくってるまーちゃんが好きという矛盾。
結局まーちゃんが表現したいことを思うように表現できたらそれが一番正解で、オタクはそれを楽しみに待ってればいいのだという結論。

曲のキーになる声もメンバーによってどんどん変わっていくだろうから今後はもしかしたらまーちゃんを基準につくられたりするのかな。
そうするとまーちゃんが歌いやすい曲がきたりするのかもしれない。そのときにどんな声で歌ってくれるのかが楽しみでもある。

あとリズムを細かく刻んでいてそれがきっちりはまってるのがまーちゃんだったと思う。
歌もダンスも。特にダンスはいつでも気持ちよく音にはめてきてくれるから見てて楽しい。歩いてるだけでもリズムがある。
つんくさんの曲はリズムに乗れないととたんにもったりしたりかっこ悪くなったり、のれなくなったりするから、まーちゃんにはがんばって欲しい。
つんく♂さんの曲の楽しさを表現するのに欠かせないと思うから。
恋愛ハンター』の間奏のダンス、だーちゃんと一緒に最前で踊ってるのに高まる。
『One and Only』の間奏で鞘石の間にまーちゃんでキターーー!!!って興奮したのを思い出す。
ああまーちゃん。もっとみたかったよ。この3人でのダンス。
あとよくくるくる回ってるけど可愛い。もっとくるくるしてくれていいのよ。




*かのんちゃん
『すべては愛の力』のあたまのかのんちゃんのソロ好き!声もすごく好き!!めちゃ笑顔なの。愛だね!!
『Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜』のくどぅの相手役になったかのんちゃんがめちゃ乙女!!!
なにあのとろけるような乙女の目!!!ずるい!!くどぅずるい!!!ああでもありがとうくどぅ。かのんちゃんめちゃ可愛い。
かのんちゃんの歌の声を抜くところの抜き具合がすごく好き。
Oh my wish!』かっこよかった。
ソロの『Never Forget』の丁寧に語りかけるような温かい広がる歌声がとてもとてもよかった。あれで泣かないの無理。
かのんちゃんの声がどの曲でもしっかり聴こえてきてて、ああこの響きの歌声がなくなるのは本当にもったいないなと思った。どうかどうかこの歌声がいつかどこかでまた聴けますように。




えりぽん
ずっとずっと歌えるようになってるえりぽん!!笑顔可愛いえりぽん!!セクシーの表情のバリエーションが増えたよえりぽん!!
えりぽんは歌が早くなるのさえなんとかなれば音程は大丈夫なんだからもっと歌割増えるだろなと思った。
声がかわいい!!すごくかわいい!!もっと聞かせてくれ頼む。
『乙女のタイミング』のえりぽん最高に可愛い。
『YAH! 愛したい!』のフェイクはかっこいい声だったけどそれもまたよかったなぁ。
と思ってたらこれ前にガキさんが歌ってたパートだ!!良いお手本いた!!
よかったね!よかったね!!(泣)
『Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜』の王子様もかっこよかったな。
歌はやっぱり早くなったりしてたけど、やっぱり王子様らしくてときめいた。
個人的には髪はストレートの方が好き。
ダンスは力を抜くところがうまくなったのかな?
パントマイムラストのところのダンスすごくかっこよかった。
『The Vision』のダンスもすごく綺麗だった。
ダンスに関しては早どりな感じはあまりしなくなったな。
以前は後列に行くと気を抜いているように見えることがあったけど、そんなこともなくずっと集中しているように見えた。他の人の影に隠れがちだけど、地道に積み重ねてきたえりぽんの努力が実になってきているのを感じてとても嬉しかった。
クロバットもとてもかっこよかった。すごく綺麗なバク転。後半でとても疲れてるはずなのに。
こういうところでバシッときめてくれるえりぽん、とてもかっこいい。
かのんちゃんへの言葉でもその場の空気を切り替えてくれるところ好き。
でもふくちゃんの番のとき、その後ろですごく切ない顔してた。
それをみてよりえりぽんが好きになった。
ものすごく同期や娘。のことを考えてること伝わってるよ。
不器用だけど。
そんなえりぽんをこれからも応援していきたい。




*ふくちゃん
『女が目立ってなぜいけない』の「まっすぐ輝けMyFace」のふくちゃんめちゃかっこいい!!!
『Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜』の「愛をください」を一息で歌いきるふくちゃんの声綺麗。
『声』の優しい歌声好き!
『乙女のタイミング』の「大好きで大好きで大好きすぎて」ふくちゃんが愛おしすぎてたまらないし、めっちゃ可愛い歌声も好き!
歌が少し早くなることがあったけど、でも安定感・歌声のバリエーション・表現力どれもすごかった。
特にかっこいいのバリエーションが増えたのがすごくいい。
ふくちゃんもどこで正面ビジョンに映っても集中がとぎれていないというか、どれも魅せるものだったと思う。
ダンスはもともとダイナミックででも女性らしくて好きなんだけど、今回ので一番すきなのは『Tokyoという片隅』のだーちゃんとの間奏のダンス。やっぱり私はふくちゃんが女王さまっぽいのが好きらしい。
気高い感じ大好き。
あと、まーちゃんの『愛して愛して後一分』のあの上を向いたときのような表情をふくちゃんもしていた。
ふぁぁああああああああふくちゃぁあああああん!!!
あんなにさ、立派にさリーダーもしててさ、あんなにさ気高い感じの表情もできてさ、あんなにセクシーな表情もできてさ、あんなにさ射抜くようなかっこいい目だったりするのにさ、9期に対してものすごく甘えてる顔や声や態度されたらさ好きって言うしかなくない?
はぁ・・・ふくちゃん可愛い好き。




ここからは気になったところの感想。


歌が早くなりがちになるところがところどころあって、それは気になった。
会場で聴いたときにも気になったけど、スカパー!で観ると更に感じる。
リズムのベースにいた鞘師がぬけたのは大きいなと感じた。
『The Vision』も細かいリズムがずれてパラパラしてたし。
The 摩天楼ショー』もいまいちのりきれなかった。
それがとても残念だった。
だからまーちゃんには期待してる。
今後はEDM路線から泡沫とかミスムンとかの路線にいくのかなぁとも思った。


なんだか小さく固まってる印象。
これは私が真横からみたというのもあると思う。
舞台は広いのに真ん中でなにかしてる。けれど何をしているのかよくわからないという。
パントマイムも正面からみたら楽しいのかもしれない。
でも私の席からみたら本当になにやってるの?という感じだった。手袋に光が当たって反射する演出もスカパー!録画でこんなことしてたんだと思ったぐらい。
それに正面からの映像をみてもやっぱり小さくまとまってる印象。
アンジュルムではあまり感じなかった。人数が多いのになぜだ。
フォーメーションダンスのせいか?

前日のアンジュルムのライブは曲目や演出にめいめいラスト武道館のストーリーがあったように感じる。
娘。の場合はかのんちゃんのセレモニーや9期曲の演出はあったのだけどツアーのまとめにそれを足したというように感じた。
それでも感動したし、かのんちゃん可愛くて9期可愛くて娘。たちも可愛かったのだけど。

あと、正面から見る人だけに演出が特化してる感じはPRISMのパシフィコでも感じた。
そんなものだといわれたらそうなんだと頷くしかないけど。
もうちょっとなんとかならんもんかな。
さゆ卒の映像ではあまり感じなかったんだけどな。うーん。
演出チーム変わったの?


そしてスモークはやっぱり多すぎる。
見えないのと見せないのはちがうと思うの。



******

また娘。の大きな転換期なんだなぁと思った。
たぶん歌の中心はふくちゃん、さくら、くどぅー、まーちゃん。
エースやセンターはいなくてもいいと思うけど、私はまーどぅーを前にだしてほしい。
なぜなら色の変化が分かりやすいから。
くどぅの声はどこにいても分かりやすいし、分かりやすく美少女。
まーちゃんはとにかく人の心をわしづかみにする力がすごい。
あとはリズム感がとてもよいからダンスも歌も見ていて楽しい。

くどぅの声はとても良いと思う。
特徴があって、その声でばしっと決めてもらえるとインパクトが強い。
その分変化を受け入れやすいのかなと思った。
あとは単純にまーどぅーが見たい。私が!

曲によって組み合わせを変えながらメインを担当したり、みんなにすこしずつでもソロパートがあるといいな。
やっぱり歌わないとうまくならないもんね。
スケジュールが詰まりまくってるからなかなか練習に時間もとりにくいと思うし、前に出ること歌うことで成長するところってやっぱりあると思うから。
13期がこのタイミングで追加でなくて良かったと思った。

現メンバーが確実にスキルアップするであろう秋ツアーが楽しみ。
どこか行けたら良いなぁ。