メモ帳

オタのメモ帳。好きにうもれて生きてたい。

かのんちゃん卒業コンサートに行ってきた

6月になった。。。。なってしまった。

 

 

5月31日は香音ちゃんの卒業コンサートを観に武道館に行ってきた。

鞘師のソロライブ以来の娘。ライブだったのと、卒コンというのが初めてだということ、武道館に入るのも初めてということで無駄に緊張してみたり。

グッズ列にもならんだのだけど、9時半前に到着して買えたのが13時ぐらい。

販売開始が11時半で、想定よりずっと早く買えたので、その後はのんびり涼んでみたり、オタのトレードを眺めていた。

列に並びながら上からガチャガチャテントの様子を眺めていたんだけど、

オタク500円玉に両替する→オタクガチャする→ガチャの中の500円満タンになる→おねーさんが500円の溜まったケースを持って両替のところの500円玉箱にそれを戻す→オタク500円玉に両替する

っていうループ具合が面白かった。

 

17時15分ぐらいに会場に入ったのだけど、会場入り口で緑のサイリウムが配られていたのでそれをいただいた。女性の方からいただいたのだけど、その方たちも、会場内で配っていらっしゃった男性の方もすごく受け取りやすい雰囲気の方で、一生懸命な感じがとても素敵だなと思った。緑Tじゃない方だったりしたけど、それもとても温かくていいなと思った。

 

オープニングアクトのこぶしとつばきも可愛かったなぁ。

つばきは初めて見たときよりもずっと安定してきた感じ。

こぶしはやっぱり強そう。黄色を振りました。

そのうちオープニングアクトではなくメインで武道館に立つのだろうなと思うと楽しみ。

 

さて、本編。

めっちゃ角度があるけどメンバーが近いという席で観ました。

フォーメーションダンスなにそれ?

パントマイム?なにしてるの?って席でした。

が、しかし近い!!!!めーーーーっちゃちかい!!!

メンバーがくるとめちゃめちゃ近い!!!かわいすぎだろ!!!

まーどぅーを至近距離で観て死ぬかとおもったわ!!

音はパシフィコで観たときよりも痛くない感じ。やっぱり会場が広いからっていうのと、角度の問題かな。

 

 今日は9期色だ!!!と買ったばかりのキンブレをもっていって緑にセットしてたのだけど、ずーっと袖のほうに向かってイヤモ二の不調を訴えてるまーちゃんが気になりすぎてみてた。

そしたらどんどん泣きそうな顔になっていって、「すべては愛の力」でエレベーターに乗ったときにさくらに「***ダメ」みたいな感じで泣きそうな顔で話してるように見えた。

本当にすごくつらそうな顔してたから思わずエメグリにしちゃった。

こちらがわに来たときもエメグリふりまくった。上のツイートでMCあけって書いてるけど、香音ちゃんのMCの話だから、それまでずっと不調っぽい中あれだけできてたのはやっぱりすごいな。

MC明けは緑にもどしたけど。

まーちゃんは元気が一番だよ。

 

 

ガンガン頭をよぎる鞘師の面影とそこにいない現実とメンバーの熱とオタクの熱で

よくわからなくなっていた。

でもふくちゃんとさくらが飛び込んできた。まーちゃんの心配もしてたけど。

ふくちゃんかっこよかった!!かわいいとか色っぽいとかはよく思っているのだけど、今までにないかっこよさというか、新しく今までとは別のふくちゃんかっこいいという気持ちが芽生えた。

声のせいかもしれない。かっこいい声になってたと思う。

ああ聖王子みたかった。。。

あと、さくらの歌とダンスと表情が本当にかっこよかった!

引き継いだ歌割のところの歌い方が鞘師の歌い方を引き継いでいる感じで、リスペクトを感じた。ありがとうさくら。(思い込み)

 

いつもの舞美ちゃん登場なんだけど、舞美ちゃんが来るってのはお決まりだけど、登場のタイミングが難しい。

でも今回はかのんちゃんが「会いたいなー来てくれないかな~」という小芝居からの登場だった。それがまたいいなと思った。

舞美ちゃんのお手紙もとても素敵だったな。一緒にお肉食べに行ってほしいなぁ。

 

そしてある方から手紙・・・「もしかして!つんく♂さん?!!」って思ったよね。

そしたらまさかの鞘師からだったという。

短い文章だったけど、やっぱりここで同期の鞘師からのメッセージって言うのがとても嬉しかった。元気にしてるようでよかった。勉強がんばってね。そしてかのんちゃんと海外旅行してさうさげ食べてきて!

 

 

「大好きで大好きで大好き過ぎて」なふくちゃんを観た「乙女のタイミング」9期で頭の中がぱーんとなりしばらく放心状態だったので、「愛して愛して後一分」の記憶があまりないという有様。

残念すぎる。録画してたスカパー!で観たらちぇるがとてもよかった。

声も合っていたと思う。

あとまーちゃんの表情がエr...色っぽかった。

本当にどこでおぼえてきたの?と思ったり。なにを参考にしたのかはとても興味はある。特にあの上を向いてるときの表情。

そして子どもっぽい声とすごく大人っぽいセクシーな声と混ざっていったりきたりしてて混乱した。好き。

 

9期MCとか愛おしいしかなかった。

赤い衣装なのねってので、まずうわぁああああとなった。

末っ子を可愛がるおねぇちゃん2人。

かわいい妹に甘えるように可愛がってる感じが好き。

あの独特な距離感。

トイレに行くというかのんちゃんに対して「いかなーい」「お花畑なら行くよねー。」と言うあの感じ。

かのんちゃんのへのサプライズで自分たちで言ったはずの台詞を間違え、そしてかのんちゃんにそれを訂正されるぽんぽん。

なんなの?!かわいい!!

9期が可愛すぎる。つらい!!!

 

9期かわいいで頭が飽和状態のままその後のメドレーやら摩天楼やら聴いていたのと、記憶力が悪すぎるためあまりおぼえていない。

なんのために行ったの?!ちゃんとレポできるひと本当にすごい。

 

Help me!!のフォーメーションの頂点に鞘師がいないことを実感してみたり、聴こえてくるかのんちゃんの声にこの声がなくなるのはつらいなぁと思ってみたり、ふくちゃんの「私をこのまま一人ぼっちにしておくわけ?」にもだえてみたり。

パントマイムは横からみるとさっぱり分からなかったけど、「おお!この帽子光るのか!!!」みたいな驚きはあった。

 

ほんと、これかっこよかった!!!

えりぽん!かっこよかったよ!!

えりぽんは昔から時々はっとするようなダンスや表情をみせてくれたけど、今回はそれがものすごくたくさん!!くしゃっとしためっちゃかわいい笑顔もいっぱい見られたし、セクシーな表情もいっぱいみられたし、歌割りもとてもたくさんあった!

・・・本当に頑張ったんだね。地道に努力を積み重ねてこんなにこんなに成長したんだなと9期加入時を思い出して涙でた。

あぁ本当に9期がもう一番先輩で、3人になって、もう2人になってしまったんだなぁと思うと泣ける。というか泣いた。

 

「モーニングカレー」とか今回の武道館の予習で初めて聴いたけど、イントロでなにコレってびっくりしたよね。つんくさんすごいわ。

というか卒コンにこれが残ったのか!!と思ったけど、あーかのんちゃんカレー好きだよねーとか思うとそりゃカレーは残るわと思い直した。

ひらひら可愛かったな。

 

「OK YEAH!」は良いねーやっぱり大きな音で聴くの楽しい。

君さえ居れば何も要らない」も大好きな曲で聴けたのがうれしかった。

わがまま 気のまま 愛のジョーク」は飯窪さんの声がやっぱり重要だなぁと思った。

ふくちゃんの「あーいーさーれーとわぁぁあああああい」もまーちゃんの「ぅあーいーさーれーとぁああああああああ」も大好き!めっちゃかっこいい。

「What is LOVE?」のねせさりーまーちゃんははじめてみるやつだった!!

やっぱりまーどぅーまーどぅー!!とテンションあがった。

 

後半にあったえりぽんのバク転かっこよかった!

最後の一回だけしかみれなかったけど!

だーちゃんのバク宙もかっこよかったなぁ。みんなで支えてえいっ!ってやってるのが良く見えて、その後もさっと自分の場位置に戻っていくの職人みたいでかっこよかった。(The 摩天楼ショー

スカパー!の録画で確認したら「みかん」でえりぽん、ひねって入ってバク転3回してるのね。

もう大好き!!かっこいい!!後半で疲れてるはずなのにものすごく綺麗!

そのあとかのんちゃんにちゅーしてるし!!

ちゅーされたあとのかのんちゃんの表情ね!!めっっっちゃかわいいの!!!

はぁああああああああかわいい!!どうしたらいいの!!

生ではよく見えなかったよ!!でもスカパーさんありがとう!

 

これさ、炎の演出はいいのだけど(いやメンバーは熱そうだからどうなんだろ)、スモーク多すぎない?!!

鞘師のときに赤の紙ふぶき降り過ぎて見えないっていうので学ばなかったの?!!と思ったけど、うえに吹き上げられたスモークがまとまって下に下りてきて見えない→徐々にシルエットが見えるってのはかっこよかったと思う。

 

「最後は私から始まるこの曲を聴いてください」

 

この言葉から「oh my wish!」のイントロが流れてきたときの衝動はすごかった。

今までのかのんちゃんが頭のなかにばーっと思い出されて一気に涙腺崩壊した。

歌詞がね、またね、いいのよ!!!力強くて!

鞘師の背中を押した曲なんじゃないかと思っていたし、今もそう思うけど、かのんちゃんの背中もおしまくってたんだろうなこの曲。

つんく♂さんからメンバーへのメッセージはやっぱり強いなぁ。

でもつんく♂さんありがとう。

 

そして9期3人+だーちゃんだったはずのダンスが3人になっていて上で踊っているふくちゃんとえりぽんみてまた泣いた。

もうなんでそんなに泣くんだよって思うぐらい泣いた。

こんなに泣いたの鞘師の卒業発表のブログ見たときぐらいってぐらい泣いた。

 

その後の緑のライトで照らされる武道館は本当に綺麗で、そこに響くかのんコールは色んな感情がまざってて、うねってて、これを体感してこの一部になれてよかったと思った。ちょうちんとか、メッセージボードとか色々正面のモニターに映っていて、ああこれは嬉しいだろうなぁととても切ないけど温かい気持ちになった。

 

アンコールの後、ひまわりのドレスを着たかのんちゃん。とても可愛かった。

初めて観る卒業セレモニー。それがかのんちゃんになるとは。

手紙全文はこちら↓

www.barks.jp

笑いと感謝と笑顔と優しさいっぱいの手紙だったと思う。

ファンのことを親戚のようだと言ってくれたこと嬉しかった。

「ファンの方のファンでいさせてください」って言われて泣かないわけがない。

私は以前のブログでも書いたけど、かのんちゃんには鞘師とはまた違った思い入れがある。親戚の子どもを見守るようなきもちと、その心遣いのこまやかさ、その優しさと心の広さとそれを支える強さへの尊敬と、周りを幸せしてくれる最高の笑顔がただ好きだって気持ちとかが色々混ざってる。結局大好きだって話なんだけど。

顔を上げてファンを見渡しながら、言葉を大事に大事に伝えてくれるかのんちゃんが私はやっぱり大好きだと思った。

こっちがいくら感謝しても足りないぐらいの幸せと元気をくれたかのんちゃん。

そのかのんちゃんがモーニング娘。を卒業してしまう、しかも今後はもうこの笑顔に会えないかもしれないと思うとやっぱり寂しい。

 

Never Forget」を歌うかのんちゃんとても綺麗だった。

とても優しい温かい心の伝わる歌声だった。この声がモーニング娘。から離れてしまうのは本当にもったいない。 

卒業のために作られたこの曲の歌詞がとても沁みた。

 

その後のメンバーからの言葉でもどれだけかのんちゃんが娘。メンバーからも愛されていたかを感じることができた。

各メンバーのコメントはこちら↓

www.billboard-japan.com

まりあちゃんからのコメントにあった、「2色のペンライト綺麗だね」って言葉はまりあちゃんにとってどんなに嬉しかったのだろう。今まで一人での凱旋で緑一色だったのにそうじゃなくなることに対して先輩は嫌なんじゃないかと心配していたであろうまりあちゃん。「2色のペンライト綺麗だね」という言葉で「大丈夫だよ」と伝えたかのんちゃん素敵すぎる。

 

さくらのコメントからは、どれだけかのんちゃんが同期のいないさくらの心の支えだったのか滲んでて、今後のさくらは大丈夫なのだろうかとちょっと心配になった。

 

まーちゃんのコメントもまーちゃん節全開でおもしろかったな。

いっぱい怒られたし、嫌われてると思っていたけど、怒るのは愛情だって気付いたこと。嫌われてると思ってても、でもやっぱり仲良くしたかったんだな、かのんちゃん大好きなんだなって素直な気持ちが伝わってきた。あまのじゃくだけど。かわいい。

だーちゃんの笑顔の連鎖の起点がかのんちゃんの話も素敵だった。

 

そして同期。

えりぽんはあっさりしてるけど泣いて泣いてばかりじゃなくて空気を変えてくれる感じがとても好き。オーデ会場で可愛いから受かるだろと思ってナンパするように声をかけた話もこれからはお友達になりましょっていう話からの微妙な間もなんともえりぽん。ハグするタイミングつかめない不器用さんめ。かわいい。

「最近動きがおかしい」からの「もう早く抱き合おう」と促すかのんちゃんもああ9期。好き。

最後ふくちゃん。

ひまわりの花束!

舞美ちゃんの花束贈呈のときにあれ?ひまわりじゃない!!って思ったらここできた!

そうだよね。やっぱりひまわりだよね。

「もう聖の番になっちゃった」から言葉が出ずに、先にかのんちゃんにハグして肩を震わせて泣く子どもみたいなふくちゃんを見たらやっぱり泣いた。

「かのんちゃんが聖を甘やかしてくれた」っていう言葉がとても印象に残った。

 

 そうか。かのんちゃんか。もちろん他にもいるのかもしれないけど。

でも外から見えるよりもずっとずっと同期の絆は強くて、そして役割分担が出来ていたのだろうなと思った。チームワークがいいというのかもしれない。

さゆという偉大なリーダーが去った後にそのグループのリーダーを引き継ぐということがどれだけ大変なことだったか。でもふくちゃんをリーダーとしてではなくて聖ちゃんとして甘やかしてくれる、ちゃんと聖ちゃんとしてみてくれて言葉を伝えてくれるかのんちゃんがいたことは本当に心強かったのだろうな。えりぽんとはまた違った形での支えだったのだろう。

寂しさをこぼしたふくちゃんだったけど、かのんちゃんに「キラキラでギラギラ」で頑張るから見守っていてと言ったのはかっこよかった。ふくちゃんの目指すのは「キラキラでギラギラ」な娘。なんだなと思うとワクワクする。

あーやっぱり好き。大好き。

 

ふくちゃんのコメントを見守るえりぽんの表情がちらっと映ったけどそれがまたなんともいえない。

 

その後の泡沫サタデーナイトはまさかのDJ KANON登場でそして一瞬で着替えるというマジックのような演出があって本当にありがとうと思った。

DJ KANONを観たかったから。そこのMCで全力で叫ぶかのんちゃんでまた泣いた。

この時間は泡沫でやっぱり寂しいけれど笑顔で歌って踊ってってかのんちゃんが言うし、とてもかわいい笑顔をみせてくれるから泣きながら笑っていた。

 

 

ラスト前のかのんちゃんのこの言葉

「もう最高すぎて、これ以上の感情が見当たらないの! もうひとりひとり! みんなみんな! 出逢えて良かったです! 私、すごい幸せ者だわ。春ツアーも3月から始まって、半年間、この12人体制でやってきて、3か月ぐらいだよね? なんか……成長できたと思うんだよ。固まった感じしない? だから本当にもう悔いなく卒業できるなって思って。でね、最後の卒業シングル「泡沫サタデーナイト!」、本当に誰に聞いても「香音ちゃんにピッタリだね!」って言われるの。で、すごく嬉しいんですけど、見ました? 今の。凄いでしょ? 裏でもうこんなんなって(笑)。最後にちょっとしたサプライズ的な? 出来てよかったし、本当に悔いないです! 本当に私、幸せなので、幸せパワー満タンまでたまりきったので、もう何十年先も幸せに生きていけます。本当に皆さん、ありがとうございました!」

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/38450/2より

 

かのんちゃんの幸せが満タンで何十年先も幸せに生きていけるって幸せしかない。

そしてラストの「愛あらばIT'S ALL RIGHT」

なんてかのんちゃんにぴったりな曲なんだろうと思った。

長いソロパートのかのんコール最高だった!

あれはイヤモニ外してかのんコール聴いてくれていたのかな?

笑顔も連鎖するけど、ファンとメンバーの幸せも連鎖するのだろうね。

連鎖じゃなくて循環かな。

 

ダブルアンコールのかのんちゃんの「大好き!」

そして「ありがとう!」

マイクを通さない生の声を聴けたこと、嬉しかった。

最後の最後にはける時に一瞬見せた切ない笑顔が忘れられない。

 

 

ameblo.jp

 

直接会話なんてなくても、お互い思い合っていれば、それはもう繋がってますよね。

 

 そうだね。かのんちゃん。

だから!
また笑顔で会いましょうね

 

みんな大好き。
ファンの方のファンです。


そんな私を、これからもどうぞよろしくね

 

最後までファン思いのかのんちゃんが大好き。

 

 鈴木香音ちゃん、卒業おめでとう。

かのんちゃん大好き。

これからもずっとかのんちゃんが幸せでありますように。