メモ帳

オタのメモ帳。好きにうもれて生きてたい。

2016年ハロプロ楽曲大賞の投票をしよう

今年も楽曲大賞の時期がやってきましたよ。

今年も良い曲がいっぱいで選考が難しい!
基本的に今の時点で聴いていない曲は選考対象に入れない方向で。
(こぶしのアルバムはもともと購入予定だったので選考対象にする。)
楽曲大賞の選考対象に鞘師のラストシングルが入っているというのがまた悩ましいところ。
考えをまとめるまでをそのまま書いていくことにする。

【楽曲部門】

とりあえずぱっと浮かんだのがこれ。各グループから気になる曲をあげてみたもの。
この中で感想を書いているのは

・『羨んじゃう』

mmk-mmk.hatenablog.com

・『冷たい風と片思い
mmk-mmk.hatenablog.com

・『次々続々
mmk-mmk.hatenablog.com


・『大人の事情』
mmk-mmk.hatenablog.com


・『押忍!こぶし魂
 
mmk-mmk.hatenablog.com

いかにさぼっているかが分かる。


うーん。5曲か。
思い入れが強すぎる娘。曲をどう判断するかが難しい。
曲・歌詞・それをパフォーマンスしている映像をみたときのインパクトを基準にしようかな。



とりあえず『次々続々』は入れる。
これは勢い含めてアンジュルムにぴったりでもう言うこと無いので確定。
言いたいことは前に書いたから省略。

あと4曲。


『人生はSTEP!』

この曲は℃-uteが新しい道を開いた!!!と思った曲だった。
アイドルのその先に行くんだと思った曲。
軽やかでダンスのスキルも歌のスキルも生かされていておしゃれで綺麗でかっこいい。
確かひなフェスの映像で見たのかな。
スカートがふわりと舞って回転する℃-uteメンバーに見とれた。
歌詞もいい。適度に力がぬけている。
いろんな事があるけど前向きに一歩ずつ生きていく大人の歌だと思う。
色々経験してきた大人になった℃-uteだからこそ歌える歌なんじゃないかなと思った。
インストも面白い。


『羨んじゃう』

これはもう歌詞・曲・℃-uteの歌声ががっちりかみ合っている。
児玉雨子さんの書いた等身大の歌詞がとてもいい。
後ろでうねってる音も面白い。



冷たい風と片思い

思い入れが強すぎてどう判断したものか難しい。
正直なところこれは鞘師のソロがいいと思う。
静と動とが綺麗。
曲と一緒に鞘師の映像が頭の中に出てくる。
鞘師のために作られた曲だから鞘師の声がとても合う。
インストもいい。
かなり音を減らしている感じがする。
音を減らしているけど、やっぱりその中でもメインメロディに寄り添う音が切なくて綺麗でインストだけでも楽しめる。
静かな中にあるぱーんと開放する音・鼓動のような音、ベースの力強さ。静と動、強さと弱さがそれぞれ際立つ。大きな目立つ波は無いけれどその中ある大事なものを見せてくれているような感じ。

今聞くとなぜかシャンプーのCMとかで使われそうな曲だなぁと思ったり。
ギターの音のせいかな。


『セクシーキャットの演説』

これは単純に好き。つんくさんの歌詞がものすごく響く。
そして心がチクチクする。
つんくさんはメンバーにそのときに伝えたいことを歌詞にしたりって結構あるとおもうのだけど、これはかなり強烈だなと思った。メンバーはどう受け取ったのかとても興味ある。
この曲はあとでちゃんと感想を書きたいと思う。
コーラス・ユニゾンも綺麗だなぁ。
あとはねるリズムが楽しい。
これもインストだけでも楽しい。
リズムを楽しんでそこにポンポン入ってくる音を楽しむ。



『ムキダシで向き合って』

これは娘。らしくない曲だと思った。
でも今の娘。にぴったりだと思った曲だった。
それぞれの声がとてもぴったりな場所に使われている。
新しい娘。になったと思わされた曲だった。
ストレートな星部ショウさんの歌詞と強い音とリズムがムキダシ感すごい。
これもインストだけでも楽しい。
ダンスもかっこよくていい。
初めの候補に入れていなかったけどこれも迷う。


『大人の事情』
これぞつんくさんや!!!と思った曲。
あてがきさせたらやっぱり強いなぁと思った。
これも感想は前に書いたから省略。



『Dream Road ~心が躍り出してる~』
これはもう歌詞もエモーショナルだし、曲もエモーショナルだし、歌ってるJuice=Juiceもエモーショナルだしもう何もかもが涙腺を刺激する。
つんくさんのあてがき曲は愛情があふれててやっぱり大好きだと思った。
これも派手ではないのだけどめちゃめちゃ泣いた。
インストがとても好き。音がやさしい。入ってほしいところで入ってほしい音が入ってる感じ。
やさしいけれど力強くてどこまでも伸びていくようなそんな曲。
フェードアウトで終わるのもめずらしいと思ったのだけれど、これからも道は続いていくと思うとこのフェードアウトのアウトロはとても素敵だなと思った。



恋はマグネット
これは歌詞をほとんど聴いていない。
でもカントリーがこの曲を歌ったインパクトとまなかんの声とダンス、そして山木さんの美しさがすごく印象に残った。ふなっきもよかったなぁ。
音が気持ちよかったから聴いていたような気がする。



こぶしファクトリーのアルバムを手に入れた。
こぶし魂も良いけれど、アルバム曲がかなり良くて選ぶのに迷う。
今回のアルバムはこの年齢の今のこぶしファクトリーのために書かれた曲なんだと思える曲が多くてとても良い。青春だなぁと懐かしくて、ちょっと切なくてそしてキラキラしている。

『未熟半熟トロトロ』
友情っていいよね!
歌詞のキラキラ具合と曲のかわいらしさがとても合っている。
イントロもなにかを呼び起こす感じで好き。
あまり歌詞に名前を混ぜてくるのは好きじゃないけれど、ここで使われている「こぶし」は素直にいいなと思える。正確には「拳」だけど。
アンジュルム福田花音ちゃん(私はまろと呼んでいる)の作詞。
まろありがと!!



『辛夷の花』
また星部ショウにやられた。

MVを見たときよりも、CDを聴いたときのほうが心を揺さぶられた。
アルバムのラストにこの曲があるの本当にずるい。泣くわ。
演歌か?!フォークなのか?!!って初めにMV観たときはびっくりしたのだけれど、こぶしファクトリーが歌うとすっと心に落ちてくる。
歌詞がストレートで清い。尊い。こぶし尊い。

とりあえずアルバム買って!!!
それで順番よく聴いて!!

こぶしのアルバムの感想もそのうち書きたい。



バイバイメトロ』
ビタスイ。
これは歌詞と曲のあまずっぱく切ない感じがとても気に入って一時期聴きまくっていた。
もうすぐ駅についてしまう、でももっと一緒にいたいっていう限られた空間での恋する子の気持ちの描写が見事で、その空間を切り取ったかのよう。
胸がキューってなるような曲。



さて。
ここまで書きながら聴いてきて決めたのは
次々続々
・人生はSTEP!
冷たい風と片思い
バイバイメトロ

うーん。
あと1曲。迷う。
インストが好きな『Dream Road ~心が躍り出してる~』にするか
新しい娘。をみせてくれた『ムキダシで向き合って』にするか
楽曲としての完成度の高い『羨んじゃう』にするか


『セクシーキャットの演説』はMV部門に入れることにしたのではずす。

最終決定はこれ。

1.『次々続々』 4pts

2.『冷たい風と片思い』 3pts

3.『人生はSTEP!』 1pt

4.『バイバイメトロ』 1pt

5.『ムキダシで向き合って』1pt




【MV部門】

これはすぐ決まった。甲乙つけがたいので同ポイントで。

・『セクシーキャットの演説』2pts.
  
 とにかく楽しい。かっこいいと可愛いが一緒に見られる。
 ふくちゃん猫を飼いたい。
 衣装も可愛い。


・『忘れてあげる』2pts.
  
 フォトフレームなどを使った表現がすばらしい。
 

・『愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間』2pts.
 
 色々考えさせられるMV。まだまだ色々考察していきたい。


【推しメン部門】
 
・『鞘師里保

 知らない人はいないでしょー?



というわけで2016年は推しが卒業してしまってつらく切ない記憶も多いのだけれど、それでもハロプロは楽しいということが分かった一年でした。


すばらしい生きがいを与えてくれるハロプロに今年も感謝。

来年はさゆも楽曲大賞の選考対象に入ってくるのかな。
来年もすばらしい楽曲に出会える年になりますように!